観音寺 高松 リフォーム 三宅産業


香川県丸亀市 T社様 太陽光発電システム設置工事

sks.jpg

概要

 太陽光発電システム設置工事

地域

 香川県丸亀市

竣工

 平成25年3月

発電容量

 750kW


敷地造成工事

tooya0054.jpg tooya0055.jpg tooya0056.jpg
ほぼ100M角の広大な敷地の雑草処理をし、土地を整正しているところです。 今後の雑草対策を兼ねて路盤一面にクラッシャーラン(砕石)を敷いて転圧していきます。 工事の安全を祈願し地鎮祭が執り行われました。
tooya0057.jpg tooya0058.jpg  
神主さんによって土地のお清めの儀式(四方祓い)が行われ、これから太陽光の架台基礎設置工事が始まります。 敷地造成工事完了全景です。  


基礎工事

tooya0059.jpg tooya0060.jpg tooya0062.jpgのサムネール画像
まず、コンクリート製の基礎を通りよく並べて設置していきます。   太陽光パネル受けの鉄骨材を基礎に留め付けていきます。


パネル取付

tooya0063.jpgのサムネール画像 tooya0064.JPG tooya0067.jpgのサムネール画像
いよいよパネルの取付が始まりました。このようなパネルを3,400枚ほど設置する予定です。 太陽光モジュールパネルを全体の約半数(1,600枚)取付し終わった状態です。 残り半数の太陽光パネル取付前の架台基礎設置状況の全景になります。


装置設置

tooya0065.JPG tooya0066.JPGのサムネール画像  
2月初めには、巨大なパワーコンディショナー(直流電力を交流電力に変換する装置・能力250kw/基)を3基設置しました。 これはキュービクルと言う変圧器です。この機械を通して四国電力に発電した電気を売電します。  


完成

IMG_7019.JPG IMG_7020.JPG sks.jpg
3,000坪の広い土地に780KW、パネル3,300枚を設置しています。これは一般家庭の約200倍の大きさです。  架台は、ソーラーキーパーといってコンクリートで作った台に、モジュール(太陽光パネル)受け台を取り付け、太陽光パネルを取り付けていきます。 高い所から見ると太陽光パネルが整然と並んだ光景がよくわかると思います。




016.jpg
kaisya-annai.jpg staff.jpg koe.jpg

お得なキャンペーン実施中です

bath_banner2.jpg

taiyo_banner.jpg






TtlLS1.jpg