観音寺 高松 リフォーム 三宅産業


香川県三豊市 M様邸 太陽光発電システム設置工事

施工後写真

20120616.jpg

【概要】:
 太陽光発電システム設置工事
  (システム容量:4.48 kW)

【地域】:
 香川県三豊市

【築年数】:
 30年

【屋根の形状 / 方角】:
 切妻 / 西

【工期】:
 3日

【金額】:
 190万円
 (※補助金抜きの金額)

【担当】: 
 近藤


太陽光発電システム設置前

20120615.jpg    
 2階屋根・西向きに、シャープ太陽電池モジュール4段7列28枚を設置します。システム容量が160W×28枚=4.48kWです。    

太陽光発電システム設置中

20120614.jpg 20120612.jpg    20120622.jpg
 設置面の反対側に、太陽電池モジュール昇降用機器を設置して安全に工事します。  施主様と電気工事の打合せを行います。売電メーターと連係ブレーカ、パワーコンディショナを外壁に取付けます。  太陽電池モジュールを一枚一枚取付け架台にセットしていき、モジュールケーブルを繋げていきます。
20120619.jpg 20120613.jpg 20120617.jpg
 実際に屋根の上に設置していく太陽電池モジュールです。このパネルで太陽の光を受けて電気を作ります。シャープND-160BW、モジュール変換効率13.9%、公称最大出力160Wです。  パワーコンディショナは太陽電池モジュールで発電された電力(直流)を家庭で使える電力(交流)に変換。さらにシステム全体の運転を自動管理する役割があります。  カラー電力モニタは消費量・発電量・売電/買電量を確認します。他にも使い方があり、発電量ベスト5や発電開始記念日などの確認、過去の発電量や消費量、売電/買電量、環境貢献度などの履歴も確認できます。(使い方は非常に簡単です。)
20120618.jpg    
 太陽電池モジュール昇降用のパネルボーイに一枚一枚丁寧に積んで屋根へと送ります。傷めないよう細心の注意をはかります。    

太陽光発電システム設置後

20120621.jpg 20120616.jpg              20120620.jpg
 上側がパワーコンディショナです。下側のボックスにはメインブレーカ、連係ブレーカ(パワーコンディショナ用)、CTセンサー(発電量や売電・買電量を計る)を取付けています。二つ並んだ電力量計は、総発電量から使用分を差引いた電力(売電)量と、購入した電力(買電)量をそれぞれ計測します。
※電力量計は定期的に交換が必要です。四国電力の場合、売電電力量計の交換費用はお客様負担となります。 
 2階屋根西面にシャープND-160BW(160W)×28枚=4.48kWシステムを設置しました。屋根にきれいに納まりました。  カラー電力モニタで発電状況などを確認します。シャープのモニタはカラーで非常に見やすく機能がたくさんあります。(以前はモノクロの簡単な表示でした)
 またWebモニタリングサービスに加入すると、パソコンやWebブラウザ機能を持つテレビ・ケータイで、運転状況、発電診断レポートなどが確認できます。楽しみながら、環境や節電への意識を高めることができるサービスです。


 

担当スタッフよりお客様へメッセージ

 屋根面積に対して、非常に効率よくパネルを設置することができました。
 日当たりも良いので、たくさん発電してくれると思います。
014.jpgのサムネール画像のサムネール画像


016.jpg

 
kaisya-annai.jpg staff.jpg koe.jpg



お得なキャンペーン実施中です

bath_banner2.jpg

taiyo_banner.jpg






TtlLS1.jpg